祝祭はさりげなく進む

RIMG1444.jpg
5月8日(月)------------------

本番が近づいて来た「サトシ&シュウ:はじめてのおつかい@フラミンゴ」の最終リハ。
この西日本〜九州の旅のために、ガットギターの弦を交換したのだが、これが、旅を終えた今も果てしなく狂い続けてゐる。ガット弦は安定しにくいもの、と知ってはゐるが、そろそろ安定してくれぬものか。

けふの用事はこれのみ。帰りの足で本屋に寄り、久しぶりに「古本」でない本を買って帰る。帰ってDVDで「ダーティー・ハリー」見る。

5月9日(火)------------------

旅に出てゐる間は、当然のことながら、日頃暮らしてゐない街の風情の中に身を置く事になる。
それが心地良かったり、逆に居心地が悪かったり、色々だ。

壱週間から10日くらいの旅に出て、広島に帰っていつも思ふのが、この広島と云ふ街の、意外なほどのワシへの違和感。

他所の何処、と特定するものではないが、旅の間で触れる他所の街に比べ、自分を生み育てたこの広島と云ふ街の、妙にぎすぎすしたかんぢを、昨今、妙に強く感じる事は増えてゐるやうに思ふ。

単に「隣の芝生は奇麗に見える」といふ事であってほしい、と思ふのだが・・・。

5月10日(水)------------------

久しぶりにレッスンで向原へ。
生徒の事情で、ひと月ほど此処でのレッスンを入れてなかったのである。

けふは此処を皮切りに、とんぼ返りして市内でのレッスン→さらに郊外へ車を走らせて五日市でレッスン、と、移動し続けた日であった。移動距離にしてはかなりのモンだとは思ふが、しかしまぁ、日頃からデリバリーや営業の職種に従事してゐる人などは、毎日これくらいの距離の移動を強いられてゐる訳で、その労苦を慮る。

腰の痛みがなかなか引かぬので、どーしたものか、と。

5月11日(木)----------------

朝、味噌汁を多めに作り、昼はその残りにスパゲティをブチ込んで、なんかよぅ分からん麺類に仕立て上げて昼飯にする事に、最近ハマってゐる。

味噌仕立ての「スープ・スパゲティ」だ。

昨日ぐらいから、右手の小指側のスジが痛み、所謂「バネ指」のやうな状態になってゐる。
とても痛く、しかし痛いからと云って、練習やレッスンをやめる訳には行かず、そこはまぁ陸上選手に「走り過ぎ」と云ふやうなもの。

首の痛みがマシになったと思ったら腰。腰の痛みが薄らいだら指、だ。
もぅ人生、どーでも良いな、と思ひもする。
こっから先、良い事、てーのがあるのだらうか?。

5月12日(金)----------------

指が痛い。

調べてみるに、バネ指と云ふのは「腱鞘炎」の一種、なのださうな。
此処2〜3日のワシの指の様子を見れば、完全にバネ指の症状で、しかしなんで今になって?といふ気はす。

そもそも、練習も本番も、腱鞘炎になるほどの事など なにも演ってないやうにも思ふし、なんにせよ普通にしてゐても痛いのがかなわぬ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梶山シュウ

Author:梶山シュウ
旅するのらくら電気ベース弾き語りスト。
おもに、えせニック歌謡デュオ「しーなとシュウ」で活躍。
500年生きてゐる、といふ噂もある。

音楽と映画と本、少しの酒とツマミ、たっぷりの空き時間 をこよなく愛する中年男。

http://www.kajiyamashu.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR